けいおん!1期の6話を考察!Twitterの反響とあらすじ・ネタバレ

この記事のライター

みそこ

みそこ

ゆるゆる日常系から鬱展開のバトル系までアニメならなんでも見る雑食です。銀魂、僕のヒーローアカデミア、けいおん、PSYCHO-PASS、エウレカなど。一度はまると延々とリピート再生するタイプ。

学園祭当日を迎えた桜が丘女子高等学校。特訓で声が枯れた唯に代わり、恥ずかしがり屋の澪がボーカル担当になりました。人前に出ることが苦手な澪は初めての舞台で無事に歌い終えることができるのか、要チェックです。

けいおん!1期の6話のTwitterでの反響

澪が歌う「ふわふわタイム」や、さわ子が作った可愛い衣装、学園祭の様子についてなど、Twitterでの反響を見てみましょう。特訓によりガラガラ声になってしまった唯が気になる人も多いようです。

みそこ
みそこ
今回のボーカルは澪ですが、唯の歌声も気になります!

みそこ
みそこ
さわ子先生が作った衣装が似合っていてみんな可愛い!

https://twitter.com/hiiro_now/status/1127509162303283200

みそこ
みそこ
しっかり歌えた澪。転びさえしなければ……。

けいおん!1期の6話のあらすじ・考察を解説

正式な部活動として認められ、作詞作曲も終えて、学園祭の当日がやってきました。「ふわふわタイム」を作詞した澪は、ボーカルに指名されて緊張が取れません。ライブに挑む軽音部の4人など、あらすじと考察を紹介します。

学園祭当日

いよいよ学園祭当日がやって来た。校内はたくさんの模擬店や企画で賑わっている。少しでも演奏の練習をしたい澪は、唯のクラスに行く。だが唯は焼きそば屋台の当番で抜けられないようだ。

お化け屋敷の受付をしている律も、この企画の立案者のため学園祭を抜けられない。紬の居場所をたずねた澪に、律はお化け屋敷の中を指さす。

おそるおそるお化け屋敷の中に入る澪。呼びかけによって出てきた紬は、白装束に身を包んだ幽霊の恰好をしていた。紬の姿に澪は悲鳴を上げる。

和やクラスメイトの気遣いにより、当番を抜けて練習に向かう唯。同じくやって来た律、紬と一緒に、部室の扉の前で中をうかがう。部室では澪が1人でボーカルの練習していた。

緊張する澪

4人揃った練習中の部室に、衣装を抱えたさわ子がやって来る。軽音部ために手作りで可愛い衣装を用意してくれたようだ。

ライブ用の機材運びも終わり、紬の淹れたお茶でやっと休憩する唯、律、紬。澪との思い出を語る律。そこに戻って来た澪は、落ち着いているように見えて緊張と動揺で手が震えている。

律に縋りつき「ボーカルを代わって」と言い出す澪。ボーカル予定だったが喉を枯らしてしまった唯は、自分がこんな声になったからと謝る。そんなつもりじゃなかったと澪は慌てて唯を止める。

明るい調子でMCの練習をする律にいつものツッコミを入れて、澪が笑い出す。全員が笑い、やっと澪の緊張が解ける。

初めてのライブ

いよいよ本番だ。さわ子手作りの可愛い衣装に着替えて初めてのステージに挑む軽音部。

幕が上がった舞台で震え、泣きそうになる澪。そこに唯が、「みんな澪ちゃんが頑張って練習してたの知ってるから」と声をかける。ほかの2人もそれぞれ声をかけて励ます。

律のカウントで演奏が始まった。澪は自分が作詞した「ふわふわタイム」をしっかりと歌い上げ、大歓声の中で曲が終わる。これで澪も恥ずかしがり屋を克服できそうだと安心する律。

だが、ステージ裏に下がるために歩き出した澪は、コードに足を引っかけて転んでしまう。澪の悲鳴が響き渡る舞台。

学園祭が終わり、澪にはファンクラブまでできた。だが本人はがっくり落ち込んでいるようだ。

みそこ
みそこ
名曲「ふわふわタイム」を初披露する軽音部。緊張する澪と励ます唯、律、紬のバランスに癒される。

けいおん!1期の6話の舞台・聖地

軽音部の初ライブに登場する講堂を、6話の聖地としてピックアップしました。

・豊郷小学校(校舎、講堂)

けいおん!1期の6話の動画を無料で視聴する方法

無料トライアルも利用できるu-nextは、けいおん!の視聴におすすめです。6話で披露される「ふわふわタイム」はPV風にアレンジされています。ぜひお気に入りのシーンを探してみてください!