ラーメン大好き小泉さんの11話を考察!Twitterの反響とあらすじ・ネタバレ

この記事のライター

みそこ

みそこ

ゆるゆる日常系から鬱展開のバトル系までアニメならなんでも見る雑食です。銀魂、僕のヒーローアカデミア、けいおん、PSYCHO-PASS、エウレカなど。一度はまると延々とリピート再生するタイプ。

子供時代に家族と一緒に食べた美味しいものは、誰にとっても大切な思い出です。11話では悠にとっての思い出である「おいしいラーメン」を起点に、大阪ラーメン旅が始まります。

ラーメン大好き小泉さんの11話のあらすじなどを紹介します。

ラーメン大好き小泉さんの11話のTwitterでの反響

小泉さんが大阪に旅立つきっかけになるラーメンや、新キャラクターの絢音についてなど、Twitterではさまざまな感想や反響が見られます。

自分と同じ感想がないかチェックしてみてください。

みそこ
みそこ
インパクトのある名前のラーメンでした。小さかった悠が覚えていられなかったのも仕方がないかもしれません。

みそこ
みそこ
悠よりも大人ですが、絢音の行動は悠にそっくりですよね。

みそこ
みそこ
小泉さんのモテっぷりは感動ものです。ボディガード必須ですよ!

ラーメン大好き小泉さんの11話のあらすじ・考察を解説

料理が得意な悠は、小泉さんのために思い出のラーメンの再現に挑みます。悠のラーメンをきっかけに大阪に飛んだ小泉さん待ち受けているのは、新たな出会い。気になる11話のあらすじなどを解説します。

思い出の「おいしいラーメン」

悠は家庭科室を使ってラーメンの研究中だ。小さいころ大阪で食べた美味しいラーメンを再現して、小泉さんの好感度をアップに役立てるつもりでいる。

ラーメンの名前を覚えていない悠は、兄の修にメッセージで質問してみる。大学にいる修は、「あれはおいしいラーメンだ」と返信を返す。頼りにならない兄に悠は憤る。

話題につられてやってきた小泉さんに、悠は試作のラーメンを出す。

大阪には「おいしいラーメン」があると語る小泉さん。放課後、やってきたラーメン店のメニューには修の情報通り「おいしいラーメン」が掲載されていた。

注文したラーメンは以前の記憶のまま、優しい味をしていた。

みそこ
みそこ
思い出のラーメンが判明してほっと一息。

大阪ラーメン巡り

悠と一緒に「おいしいラーメン」を食べた翌日、小泉さんは新幹線で大阪に向かった。大阪到着後、夜のラーメン店にいる小泉さんをじっと見ている女性。

さらに翌日。ナンパに困っていた小泉さんは、昨夜ラーメン店で会った女性、絢音に助けられる。

大阪でラーメン店巡りをしたい小泉さんだが、ナンパが多くてまともに歩けそうにない。絢音はそんな小泉さんのボディガードとして同行してくれることになった。

社会人になってからご無沙汰だったというラーメンに喜ぶ絢音。2人は次々とラーメン店を巡り、美味しいラーメンを食べる。

絢音と悠

明るい絢音だが、実は仕事を辞めたところだった。親戚のツテで東京で働くため、今日が大阪最後の日。大学時代に行った鶴見のラーメン店が懐かしいと話す。

小泉さんはそんな絢音をラーメン店に連れて行く。鶴見のラーメン店に行くと聞き喜んだ絢音だが、実際に到着したのは大阪の店だった。

戸惑う絢音に、本店が移転してこの店になり、鶴見には支店があると小泉さんは説明する。

場所が変わっても美味しさは変わらない。同じように見えても変化し続けていると悟る絢音。

ラーメン巡りも無事に終わり、絢音は駅前で連絡先を書いたメモを小泉さんに渡す。メモを見た小泉さんは、大澤絢音のフルネームに驚く。絢音は従妹が引越の手伝いに来ると話す。

ちょうど大阪に到着したのは、やはり悠だった。大阪に来たばかりの悠を残し、小泉さんは帰路につく。

みそこ
みそこ
印象から悠にそっくりな絢音。小泉さんに惹かれるところも似ているのかも。

ラーメン大好き小泉さんの11話の舞台・聖地

幼いころの悠が大阪で食べた思い出のラーメンは、どうとんぼり神座のものでした。作中でモデルになったお店は新宿店です。

・どうとんぼり神座 新宿店

ラーメン大好き小泉さんの11話の動画を無料で視聴する方法

思わず行きたくなるお店が多数登場するのも、ラーメン大好き小泉さんの特徴です。11話では小泉さんが大阪のラーメン店を訪れます。

u-nextの無料トライアルでチェックして、行ってみたいお店を探してみるのもおすすめです。近くのお店が登場するかもしれませんよ!